【SEOツール】キーワード ランキング ツール・あなたのサイトで伸びているキーワードトップ100

SEO対策

SEOツール第2弾!あなたのサイトのキーワードからお宝キーワードを見つけます!

トレンドキーワードよりも自分のキーワードを強化しよう!

こんばんは、SEO・アフィリエイト歴6年、フリーランス2ヵ月目のアフィリエイトママです!

前回の【SEOツール】あなたのキーワードのクリック率を10秒でチェックします!

に続いて第2弾のSEOツール

【SEOツール】キーワードランキングトップ100を作成しました。

 

前回の第一弾SEOツールはこちら
【SEOツール】あなたのキーワードのクリック率を10秒でチェックします!
あなたのサイトに来ているキーワードのクリック率が平均以上か平均以下か10秒でチェックします。 クリック率(CTR)の改善はアクセス数に直結します!クリック率が平均より低いという事は必ず理由がありますのでそれを追求してキーワードやディスクリプションの見直しをしましょう!SEO対策時短ツール

 

今回作ったツールは 新しく記事を書く時のタイトルやキーワード選定でとても役に立つツールになるんではないかと思っています。

キーワード選定において1番重要なのは

アフィリエイター界で人気のあるキーワードよりも

収益が発生しやすいキーワードよりも

SNSで教えてもらった狙い目キーワードよりも

なにより

 

自分のサイト内で伸び始めているキーワードを

強化するのがとても大切です。

 

なぜなら伸び始めているキーワードはどんどん厚みをつけていく事でサイト全体の強いキーワードとしてSEO対策で有利になるからです。

ドメインパワーと言われるサイトの強さを示す指標があるように
サイトに含まれるキーワードパワーも存在すると思います。
自身のサイトのキーワードパワーが強いキーワードを知る事で
ミドルキーワードからビックキーワードの強化にもつながっていくと私は思います。

私自身サイトを6年以上運営してきて

途中から

サイトの中で力をつけてきたキーワードの組み合わせを強化するSEO対策を重視ししてきました。

 

その結果 2018年には最高月150万PVのサイトに育てていく事ができました。

キーワードを重視したSEO対策では

サイトの強いキーワードを見極めてその関連キーワードやサジェストキーワード(検索する際に表示される候補)を上手く取り入れながら育てていく事がとても大事です

 

伸び始めているキーワードを知る事はPVを増やすなによりの近道になります。

強みキーワードを認識してのSEOキーワード戦略での結果

[施策例]強みキーワードを認識してのSEOキーワード戦略での結果 3か月後には検索流入が伸びだします

伸び始めているキーワードはあなたのサイトで強いキーワードになりつつあるからです。

自分が気づかなかった伸びしろがあるキーワードが見つかったり 予想だにしないキーワードでチェックされているのを見落としてはいけないのです。

ロングテールキーワードから検索流入を増やす為のキーワード選定をする上でも

サジェストキーワードからキーワードを選定するうえでも

自分のサイトの強みキーワードを知っているのと全く知らないのでは今後のSEO対策の施策や結果にも明らかな差がでてきます。

ロングテールキーワード メインのキーワードとは別のキーワードの組み合わせによる検索キーワードの事(複合キーワード、サブキーワード)
サジェストキーワード 検索窓にキーワードを入力した際に他の候補として表示されるキーワード群(Googleサジェスト・Amazonサジェスト・Yahooサジェストなど)一定数の検索があるものが表示されています。

【概要】キーワード ランキング ツールについて

【SEOツール】キーワードランキングツールではキーワード出現回数順に[出現数][表示回数]を取得 全部で100キーワードを取得します

このSEOツールでわかる事

  • 自分の流入キーワード(単語)の出現回数が出現数の多い順のランキング形式でわかります
  • 自分の流入キーワード(単語)の表示回数のトータル合計数がわかります

 

[追加予定]今後このツールに付け加えたいと思っている機能(需要ありましたら追加します!)
・トータルクリック数表示
・キーワードの検索ボリュームの表示

キーワード単位での人気度がわかる

具体的な例を見てみます

例えばあなたはSEOやアフィリエイター向けのサイトを作っているとします。

サーチコンソールでどんなキーワードでクリックされ何回表示されたかをチェックされる事はできるのですが

キーワード単位での数値は取れません。

サーチコンソールでは検索キーワードグループでの クリック数・表示回数・検索順位が取得できます

例えば

上記の表では「SEO対策 2019」の様に

キーワードのセットでのクリック数や表示回数、検索順位をチェックする事は可能ですが

SEO対策」と「2019」など単語単位でのクリック数や表示回数、検索順位は取得できません。

単語単位での人気キーワードを知る事は今後の記事作りの1つの指標になります。
今回、この[SEOツール]キーワード ランキング ツールを使う事でキーワード単位での出現数や表示回数(合計)をチェックする事を可能にしました。
記事を書く時などにこちらのツールを使ってねらい目のキーワードをチェックしていただければと思います。

[SEO施策例]人気キーワードを抽出した後の具体例

例えば サーチコンソールでわかるクリック数上位の検索キーワードが以下のようなキーワードだったとします!

  • 「アフィリエイト おすすめ」
  • 「Amazonアソシエイト おすすめ 初心者」
  • 「楽天アフィリエイト 2019」
  • 「楽天アフィリエイト 初心者」
  • 「アドセンス おすすめ 初心者」
  • 「検索上位 コツ 2019」

このデータを[SEOツール]キーワード ランキングツールを実行してキーワードを取得すると

順位キーワード出現数表示回数(合計)
1おすすめ3322
2初心者3221
320192250
4楽天アフィリエイト2195

このように出現数の多い順にキーワード単位別に出現数と出現回数が表示されます

※実際のツールでは100キーワード表示されます

この結果をもとに、あなたが次書くべき記事が見えてくる事があります。

 

私だったら「初心者におすすめのアフィリエイト[2019]」

「楽天アフィリエイトをおすすめする7つの理由」

などで記事を書きます

なぜならば 「おすすめ」「初心者」「2019」「楽天アフィリエイト」は上位表示されている状態なので

サイト内でこれらのキーワードは強く

これらのキーワードの組み合わせは比較的早く上位表示される可能性が高いと思われるからです。

※ここでのキーワードデータはサンプルデータで、実際のものではありません。

【使い方】[SEOツール]キーワード ランキング  ツールの使い方

  1. サーチコンソール(Google Search Console)からスプレッドシートでデータを読込む
  2. [SEOツール]キーワード ランキング ツールを開く
  3. Googleアカウントでアプリ連携後、スプレッドIDを入力する
  4. 結果データの確認
パソコンからの実行を推奨しますが スプレッドシートIDがわかればモバイルからでも閲覧可能です。
[モバイルでの閲覧例]スプレッドシートIDがわかる場合はモバイルで閲覧可能です

[モバイルでの閲覧例]スプレッドシートIDがわかる場合はモバイルで閲覧可能です

スプレッドシートIDにログインしているアカウントでの閲覧・書き込み権限がないと実行できませんのでご注意ください。
他のGoogleアカウントで試したい際は Googleアカウント画面よりログアウト
ページをリロードしてください。再度ログイン画面が表示されます。

サーチコンソール(Google Search Console)からスプレッドシートでデータを読込む

サーチコンソールからスプレッドシートでデータを取得

 

  1. Googleサーチコンソールにログインします
  2. 検索パフォーマンス画面を開きます
  3. 右下の「データをエクスポート」ボタンを押下します
  4. [Googleスプレッドシート]を選択してボタンを押下します
  5. Googleスプレッドシートで検索パフォーマンスデータが出力される事を確認します。

 

[SEOツール]キーワードランキングツールのページを開きます。

 

キーワード出現率ランキング 操作画面

「Googleにログイン」ボタンを押下します

キーワード出現率ランキング 操作画面

Googleアカウントでログインします。

キーワード出現率ランキング 操作画面
  1. Googleスプレッドシートへのスコープを確認し「許可」ボタンを押下しアプリ連携を行います。

スプレッドシートIDを入力する

  1. サーチコンソールから読み込んだスプレッドシートIDを入力します。
  2. チェック」ボタンを押下します。

スプレッドシートIDとは

スプレッドシートのURLから確認できます。(例)URL

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1QE6d9T0VPKYrABCDEFGViXkJ7hmHH8u8EJcHDKE/edit#gid=0

d/と/editの間「1QE6d9T0VPKYrABCDEFGViXkJ7hmHH8u8EJcHDKE」がスプレッドシートIDになります。 

[注意]自分に表示権限がないスプレッドシートIDのデータは取得する事はできません

結果データの確認

キーワード出現率ランキング 操作画面

  1. チェックが行われ結果の表が表示されます。
    (チェック実行後通常は数十秒以内に表示されますが、クエリ実行時キーワードの総数や混雑や実行時間によっては時間がかかる場合があります)

 

一連の流れの動画

注意事項・免責事項

■注意事項

  • 解析するキーワードデータはクリック数の上位500件のキーワードクエリを解析します。
  • 自分にアクセス権がないスプレッドシートの情報は取得できません。
    キーワードランキング結果はWeb上とスプレッドシートのG列~L列にも表示されます、配布されたスプレッドシートなどの場合はバックアップをとってから行う事をおすすめします。

■免責事項

  • [SEOツール]キーワード ランキング ツールはGASで作成したAPIです。
    個人・法人に限らず利用者は自由に使用することができます。
  • [SEOツール]キーワード ランキング ツールを利用した事によるいかなる損害も作者は一切の責任を負いません。
    自己の責任の上で使用して下さい。
  • 配布、転載、雑誌掲載など自由に行って下さい。
  • 感想や要望、バグなどありましたらTwitterDMか✉でお知らせください
    バグや要望など出来る範囲で応えたいと思います。

自分自身の感想と運用のススメ

イメージがいまいちつかめない方は

一度実際にツールを使って自分のサーチコンソールのデータから人気キーワードを調べてみてください。

多分その方が(自分のキーワードでの結果を見る事)一番わかりやすいのではと思います。

500の検索キーワードから分析した出現数の多い順100キーワードまでチェックできるので

自分の知らなかった人気キーワードや予想外の結果が見えてくるかもしれません。

 

サイトを立ち上げたばかりでまだキーワードまだ少ないよって方は、せめて300検索キーワード位まで溜まってからのチェックを行う事をおすすめします(・ω・)ノ

 

私はサイトを現在4サイト持っていますが、予想外のキーワードが順位高くてビックリしました!

順位が高い&予想外のキーワードが伸びしろキーワード案件です!

後 本文に含まれていないキーワードが表示回数が多いキーワードに存在したので、

こちらも強化案件かと思って分析中です!!

 

サーチコンソールの検索流入キーワードは定期的に変化しますので、定期的に調べる事でキーワードの人気推移などもチェックする事ができます。

 

月1位で行うとキーワード順位の推移のチェックもできるのでおすすめです!

 

今回のキーワードの抽出はExcelの関数やマクロでも抽出可能ですがGASのAPIを使う事で数十秒でのチェックが可能になります。

忙しい皆様の日々のSEO対策の運用効率化やモチベーションアップなどにつながったら幸いです( *´艸`)

 

 

最後の最後に[開発秘話]

 

今回初めてGASでAPIデビューしました(∩´∀`)∩

前回のツールはアドオンでした

API自体は意外にすんなり作成できたのですが Google承認プロセスの申請で結構てこずりました・・・。

 

ここで言うGoogle承認プロセスとはGoogleにアプリの信頼性を保証してもらう為に確認処理の事です。

確認してもらえないままだと以下の様なアラートが表示されてしまいます。

GoogleAPI承認画面

GoogleAPI承認されていない場合に表示される画面

 

このアラートを消すためにはGoogleに動画準備やテストアカウントの提供など色々な証明を行う必要があります。

大変ですが安全なAPIの証明とセキュリティーの為には必要な作業なんです。またこういうメッセージが表示されるAPIは使用を避けたほうが無難です。

 

英語のメールのやりとりにじん麻疹が出てるのにも関わらず

動画を送れとの指令がありました。一瞬くじけそうになりましたが頑張って承認用動画作りました。

その時のメールに「英語は苦手だけど頑張ったんだ!」と英語で一文加えました(笑)

後 「あなたたちの幸せを願っています」と一文も加えました!(意味不明(;・∀・))

これには 「もうこれきりにしましょう!もう承認してよ、お願いプリーズ」という私の深層心理が含まれていました。

これを読んだGoogleのAPI担当のジョン(仮名)はきっと

「おーこんなに英語が書けないお馬鹿さんが頑張ってるんだね!しかも片言なりに

私の幸せまで願っている雰囲気だ!

もう承認しようそうしよう!」と思ってくれる

 

が、、そんな情にGoogle甘くなかった。

 

無情にも動画が英語じゃないから英語で送れと言われました。

 

英語嫌いってメールしましたよね・・・。

 

承認が通るのかわからない中での 動画の翻訳作業はとってもめげそうでした・・・。

深入りしたバグもそうですが、解決するか未知数の事に時間使うのってすごいテンション落ちます・。

でもTwitterで待っていてくれる人がいるのかと思うと頑張る勇気が湧いてきました。(笑)

すると2日後 Googleから

「承認したよ」とメールが めげそうになっていた分とってもとっても嬉しかったです( *´艸`)

動画を翻訳した英語は微妙だったのに申請が通ったのは嬉しかったです。

 

申請→承認が超しんどかったけどAPIがアラートなしで動いた時の達成感は半端なかったです♡

今回APIやっとの思いでしたがリリースできたので今度はもっと早くリリースできるかと思います

まだ作りたいツールが沢山あるので応援よろしくお願いします^^

 

今回のGAS・API関連でお世話になったサイト

スペシャルサンクスです

 

最後に独学と言ってもAPI申請までいく事が出来たのはネット上で

いろんな情報を共有してくれる技術者の方がいるおかげです。

ありがたいです、ほんとに感謝します。

私も見習って色んな人に有益な情報を提供できるようになったら嬉しいです。

 

ここでのSEO論はあくまで自分のサイトの分析結果や調査をもとにした アフィリエイトママ個人見解である事をご承知おきください。少しでもサイト・ブログ制作の参考になれば嬉しいです。

コメント